性病ガイド TOP ≫ クラミジア クラミジアの治療法

クラミジアの治療法

クラミジアの治療法としては、まず性病科、もしくは泌尿器科に行くことです。女性ならば産婦人科で診察を受けることもできます。また咽頭感染のときは耳鼻咽喉科に行くことになります。受付にて、クラミジア・性病の疑いがあると言いましょう。性器感染の疑いがある場合は尿検査か、もしくは患部からの体液を検査し、クラミジアが存在するかどうかを調べることになります。

クラミジアに感染していることが判明したら、治療の開始です。性器感染でも咽頭感染でも治療法は変わらず、基本的には投薬によっての治療を行います。もしもクラミジアによる不快感などの症状があった場合は、投薬し始めてから数日の段階で症状は消えることが多く、順調にいけば二週間前後で治療は完了します。ただし症状が全くなくなっても、細菌がまだ残っているのに途中で投薬をやめてしまうと、再びクラミジアの症状が出てしまうことがあります。そうするとクラミジア細菌は薬に対する抵抗力をつけ、以前よりも強くなってしまうことがあり、治療が更に困難になることもあるのです。そうなると非常に厄介ですので、症状が無くなったからといって油断せず、医師の言うとおりに投薬を続け、クラミジアを完全に治療できるまで通院を続けましょう。

クラミジアは自覚症状が乏しく発覚しにくい病気ですが、感染が判明してからは比較的治療のしやすい性病です。かといって治療中も気を抜かず、完治を目指して頑張りましょう。

クラミジア

不用品回収 千葉 成田 茨城
http://www.eco-harmony.co.jp/

リルテック
リルテックなら医療関係者向けの製品情報サイトで!